知っておこう!光脱毛と毛周期の関係性

黄色い背景にチェックという文字の画像

光脱毛をする上で知っておきたい事があります。それは「毛周期」

脱毛を始める前はカウンセリングなどでサロンスタッフから必ず説明があるものです。

最近は個人サロンも増えてきて、説明を詳しくされない事もあるようです。

脱毛経験者であっても何となくしか分からなかったりする場合もあるのではないでしょうか。

毛周期は脱毛を成功させるうえでも大切な知識なので、光脱毛との関係性を知っていきましょう。


毛周期って!?

毛周期の画像

発毛のメカニズムは大きく3つに分けて「成長期」「退行期」「休止期」という風に段階があります。

毛が成長し、抜け、また生える準備段階に入るということを繰り返すことを毛周期という風に言います。

それは部位によって違いますが、私たちがいわゆるムダ毛と呼んでいる部分に関しては、2~4カ月で成長期、退行期、休止期を一順します。

光脱毛は基本的このサイクルに合わせて施術をする事がメジャーでした。

なぜなら成長期の毛にしか光が反応しないから。退行期や休止期に入っている毛に照射をしても効果を得る事はありません。

体毛全体の約20%前後が成長期と言われています。要するに1度の施術ではムダ毛の20%前後の毛にしか作用しない事になるので、脱毛終了までの期間がかかっていました。

毛周期に合わせて脱毛していく事で、徐々に毛量が減っていき、自己処理の頻度も落ちていきます。

最新のSHR脱毛はこの毛周期に合わせなくても脱毛ができる方法です。

SHRは毛周期ではなく、毛が抜けるまでの期間2~3週間に合わせて脱毛します。SHRも成長期に毛に最も効果を出しますが、退行期、休止期の毛であっても効果を保持できる新しい光脱毛なのです。

沖縄でもSHR脱毛ができるサロンがあります。それは北谷町にあるエステサロンLab美×長寿。

毛周期にとらわれない脱毛で、確実に脱毛していきましょう!